パン好きな人のためのパン屋さんブログ

2014年3月12日 カテゴリー:今日のわたし

ブルスケッタを作ってみる!

今日のワタシシリーズでは私のパンとの生活の断片をご紹介しています。今回は「ブルスケッタ」です。

先日、お友達が我が家に手作りのシチューを持って遊びに食べに来てくれたのですが、私の家にはパンしかない・・・・!

前菜くらいは作るべきじゃないか?と、思いまして、急遽トマトのブルスケッタを作りました。

トマトのブルスケッタは映画「ジュリー&ジュリア」の中で、主人公と旦那さんが美味しそうに食べていたのが印象的で、それ以来大好きになりました。

ブルスケッタについてWiki先生に質問したところ、「ブルスケッタ(伊:Bruschetta)とは、イタリア料理の軽食の一つ。おつまみや前菜として用いられる。最も簡単なブルスケッタは、オーブンで軽く焼いたパンにニンニクをこすりつけ、オリーブ・オイルをかけて塩とコショウをふったものである。赤ピーマンやトマト、豆などの野菜、チーズ、ハーブ、肉などをトッピングすることもできる。」とのこと。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

〜今回の私のレシピ〜

生バジル:以前買ったまま使えず・・・・保存してあったもの。

トマト:近くのコンビニで売っていた(でも結構高級そうだった)もの

ニンニクオイル:みじん切りにしてオリーブオイルに漬けておいたもの。

バゲット:冷凍保存しておいたもの。

その他:塩、コショウ

 

トマトは種をのぞいて、食べやすいようにカット。生バジルはみじん切りにしてトマトとオリーブオイルと混ぜます。

塩コショウで味を調え、冷蔵庫に保管。その間、冷凍パンを解凍し、バターを室温に戻して置きます。

お客様が来られた時点で、パンにバターを塗ってその上にトマトを載せて・・・・・完成!

(みじん切りのニンニクしかなかったため、パンにニンニクを塗るのは省略)

 

 

適当に作っても味は抜群、そして見た目も素敵!なので大変便利な一品。決め手は美味しいトマトと生バジルのような気がします。

ニンニク臭がしないのであれば、朝ごはんに食べたいくらいです。

 

 

 

パン屋さんをMAPから探す

一覧

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31